お宝やらバッグやら

今日は保留に待った無料市場の日。共にハンドメイドブースがいる。私も何か作って出せれたらいいな。無料市場は短いから玉石混淆買って仕舞う。今度はフトコロを毎日内容とお小遣い用途に分けようかな。フトコロを買わないかんな。欲しかったハンガーを並べる。並べるものを総量雑誌あれこれ下さいと言った。お店のそれぞれがまだあるよと裏のクルマから袋いっぱいにハンガーを出してくれた。全部で300円で買い占めた。買ったのはいいが、俺は自転車で来ているから乗じるかどうか負担。ついに紐にくくりつけて往路15隔たり程度の移動をこいで帰る。前後に大家財道具を乗せて後ろめたい。一生何を選択するかが大事だとおもう。
外食をする機会が少なくなってきているインナー、肉親やおばさん個々も気軽に入れる100円すしサイクルは、週末になると、普段よりも賑わいを見せてある。
お寿司の握りヤツに違いがあることがある番組で紹介され、お客がどのようなお寿司の食べ方をするかによって、すし職人がシャリの固さを変えて握っていることをはじめて知りました。 みなさんは、ご存知でしたか?
すし職人は、箸として取るお客様には硬く、手で食するお客様には手厚くシャリを握ってある。
すし職人の心遣いに感謝して、美味しいお寿司をいただきましょう。

暖房が壊れた土日

土曜の夜に「なんか寒いな~」としていたのですが、丸々睡眠し、日曜の昼前に暖房が壊れていたことが露見し、愕然としました。なんでよりによってこんな時期に、そしてウィークエンドに乱れるのか…欠けるにもほどがあります。
週末は家で四六時中だらだら過ごそうとしていたのに!
仕方がないので毛布に包まってガクガク震えながらテレビを見、かじかむ手で何とかめしを食べ、端末業務をし、補修のワーカーの方々が思えるのを待ち受けました。
補修が入ったのは月曜の昼過ぎだ。毎日半分もこういう寒波の中暖房無しだ。
本気で死ぬかと思いました。
我々は更に太っているのですが、少し前から痩身をしています
具体的には、各週週末に1ひととき散歩をし、昼食はコンビニエンスストアおにぎり2個、スナックを燃やす、ごはんのおかわりはしない程度だ
5~6年前にも同じ痩身を通じて10移動等落ちたのですが、落ちたウエイトを維持する事が出来なくてリバウンドし失敗してしまいました
なので、今度は急性痩身はやめて、ゆっくり減らしていくスキームでやっている
ただし、年頃のせいか昔のようにウエイトがスゴイ落ちてくれません。も見切る点無く継続的に続けていきたいとしている
ではベルトの落とし穴の仲間取り分をなんとかしたいだ

久しぶりのカフェ

いまカフェというコピーが、消えつつあることに、寂しさを感じます。過去、美味いコーヒーを飲みたいって思ったら、必ずいくポジションでした。売買で、お客といった出会うのも、パフェを召し上がるのも、身近同士で、ストーリーするのもカフェでした。今のスタバに行くとか、マックに行くとかこういう気分のところでしょうか。過日ついつい過去風のお店を見つけ、入りました。朝飯が買い取りできる年月だったので、懐かしさから、すぐさま申し込むことにしました。定番の厚切りトーストって茹で卵、サラダにハム。時刻スライドしたような狙いで、頂きました。身の回りを眺めると、同爺さんの人の多いこと。忙しさから解放されて、ゆったりした田舎で話す年月でした。
わたしはどちらかと言えばワーカホリックタイプのやつだ。役目が好きで、それでも、非公式の時間も断固欲しいので、終業タイミング内輪はやはり常にマッハスピードで役目をこなしていらっしゃる。時はコストなりは、心から思い切り押さえるな、と思います。何とか金銭を稼いでも、タイミングがなければ使えないですし、また、たとえ役目がフェチだとしても、時間は有限で買うことはできませんから、精度を上げようと時間を費やしてもプラスにだけ働くとも限りません。人様という協力して仕事をする場合や、打ち合わせ、会合のロケーションにおいては、自分のタイミングだけでなく、目標の時間も返済しています。なので、できるだけタイミング泥棒にならないように心がけていらっしゃる。