赤ちゃんが5か月か6か月を迎えると離乳

赤ちゃんが5か月か6か月を迎えると離乳食のはじめ時です。大人が食べている食材に興味をもってよだれが垂らすのが見られたり、口を動かして食べるみたいな動作をするようになれば始めるようにしましょう。
こういった野菜もおかゆと同じで、こさじ1から与え始めます。
離乳食を開始して2~3週間ほど経ったら、次は豆腐やしらす、カレイやタラなどの白身魚などのたんぱく質の食材を与えてみましょう。
10倍粥というのは水の量をお米に対して10倍で炊いた状態のものです。お鍋で時間をかけてことこと作るのもよいですが、炊飯器や電子レンジで手間をかけずに作れるグッズもあるので、そういうような商品を使うのもよいかもしれません。
仮にうまく食べれた場合は3日毎程度を基準に、あげる量をこさじ1ずつ増やしていきましょう。
離乳食を始めてから10日くらいを目安に次はすりつぶした野菜を与えましょう。離乳食初期の期間に与える野菜は大根やにんじん、カボチャなどの野菜がおすすめです。
これら以外でもブロッコリー及び玉ねぎ、キャベツやトマトといったものもあげることが可能だといえます。