炊き込みランチタイムその二

その炊き込み食事がまえです留まるのですが、瑞々しいと、おにぎりに出来ないのでしたっけ。
摂る顧客がいるかが問ですが、自分が食べればいいのでしょうね。
それだけの事ですけど。
自分の調理って誰も食べないのですから、困ったものです。
そういえば炊き込み食事って、チャーハンとかの構想がきかないという不具合は居残るにはありますね。
困ったものです。
食べきってしまえばいいのに、今日は女子は昼めしといってあり、あまり食べておらず、パパも粗食が入っていて、熱く困ってしまうね。
およそ自分が夜に食べようと思いました。