揚げぱん

仕事の帰りに立ち寄ったアメイジングで、揚げパンの距離売り込みマイカーを見つけました。思い出深いなと思いつつ何があるのかを見てみると、きなこ、さとう、ココア、変わったところで、餡方、シナモンなどがありました。学校給食も随時出てきていたはおもうけども、今はこれ程タイプがあるんだなと思いつつ一回は素通りして店内へ入りました。買い物を終えて再び昔を通ったところ、まさに美味しそうな芳香が・・・。さすが、気になってしまって買ってしまいました。買ったのはきなこといったシナモンの2つ。いちはやく開けてみると、これでもかと粉まみれ。一口かじってみると、サクッとした気持ちとデザートが口に広がります。大量の粉で口元や身近を幾らか汚しながらですが、久しぶりに出会えた興奮がありました。
通常入浴しているのにダディの退化臭は年々パワーアップします。洗濯はお湯をつぎ込み、臭気に効果がある洗剤や臨機応変剤も多々努め、酸素関わり漂白剤もいくらでも投入してもダメなのです。
干している時、たたむステージまではセーフもたんすにしまって2、3日もするとモワッといった臭います。他にもらえることと言えば煮洗顔くらいしか思いつきませんが、通常大鍋でグツグツゆでるのは無理です。近頃読んだ本によると、体臭の強さは遺伝子で決まっていて、良い男ほど臭くないそうです。妙に納得してしまいましたが、私だっていかなる臭気がしているか自分ではわからないので、繊維の芯までよく消臭できる洗剤の露出を心待ちにしている。