弦長が長いコントラバスは長い余韻があり高音も大変豊か

弦長が長いコントラバスは、長い余韻があり高音も大変豊かです。長い持続音や弦をはじくときでは充実した豊かな響きが得られ、合奏全体が包まれるような素晴らしい効果が見られます。右手に弓を持ち、左手で運指を行ないます。
フルートは管楽器のひとつの種類であり、リードを使用することのないエアリード式横笛になりますキーを右側に構えて、左手人さし指の付け根と下あご、右手親指で支えます。共鳴させる長さを変えることによって音程を表現します。弦楽器であるギターは弦が6本あります。
大きな分類としては、生音を箱状のボディーを共鳴箱として使用して音を拡声する楽器と電気増幅回路とピックアップを使って音を拡声させる楽器のふたつの種類にわけられます。トランペットは管楽器の仲間であり、管は全体として円錐形だが、全体の長さに対して円筒部分の割合が大きく、楕円状に巻かれて、その中に3つのピストンを持っています。バルブにより管長を変化させることにより音の高低を出します。クラリネットは管楽器であり、一枚のリードを振動源として音を出す木管楽器になります。
本体のそれぞれのパーツは分割することができ、手前からマウスピース、バレル、管体、ベルと言う名称です。
キー装置を使い穴を開閉するのでとても広い音域を出すことが可能です。