引き換えに誰にも見られない日記などに悩みをぶ

引き換えに、誰にも見られない日記などに悩みをぶちまけて気分転換するのも一つです。
脳科学の立場から見ると、性別に関係なくどんなにイヤな1日でも、就寝前にはすっとした気持ちで落ち着いていた方がいいのです。しかしながら、どうにもならないようなことがぶっ続けにあることもあります。
心に重くのしかかり、夜も眠れない……。
これが「ストレス」です。
ストレスで寝れない日が続くと、鬱になることも多々あるのです。
鬱だと、寝すぎてしまう「過眠」といった症状が現れることもあります。
寝ることが出来ないのは、しっかりと身体を使わず疲れ果てていないせいか気になることがあり、悶々としたままベッドに入り、いろんな考えが頭を回っているせいか各々のきっかけがあります。
人は1日全部で7時間の眠りをとることが、元気で長生きするためには重要になってきます。
どうすれば、あれこれ思い悩むこともなくすぐさま眠りにつくことが出来るのでしょうか?そのために肝となるのは日中のすごし方。
まず、1日のサイクルは朝の日光浴で25時間から24時間の状態に戻ります。
翌日にもう一度課題について考えた方が良い解決法が思い浮かぶと言われることも多いですが、可能であればその日に出来た悩みは