固め技量で勝ったときの素行

我々が中学の時の話です。私の中学生では、年々冬になると柔道の教科が行われます。柔道着の付け方にはじまり、礼儀、一般人登録など多くのことをやります。勿論、様々な手の内も覚え、真にやります。最初は固め手の内からです。ペアを組んで練習しますが、粗方特訓が終われば、その客という固め手の内限定の戦争を行います。私の客は活動神経が素敵なので、敗れるかなと思っていましたが、勝ってしまいました。何の手の内によるかまでは覚えていませんが、勝利することができたのです。個々から凄い相手に勝ててとても嬉しかったです。これによって柔道が少しだけ面白くなりました。
残念ながら固め手の内で勝てたのはこういう1回のみでしたが、でも勝つことができて嬉しかったです。