フルートは笛の一種でありリードを使用しないエアリー

フルートは笛の一種であり、リードを使用しないエアリード式の横笛になります。キーを右側にして構え、下顎と左手の人さし指の付け根、右手の親指で支えることが必要です。共鳴させる管の長さを変えて音程を出します。
トロンボーンは低音楽器の仲間になり、長い2つのU字型の管を繋ぎあわした形状を持ち、通常その一部を伸縮させて音程の高低を出します。
クラシック音楽をはじめ、さまざまな分野で使用されています。
ピアノという楽器は、弦をハンマーで叩いて音を出す鍵盤楽器の仲間であり、通常は据え付けて用いる大きさのある楽器で現代の標準的なピアノは88鍵あり、音域の範囲が大きく古典的オーケストラのすべての音域より広いです。ギターは弦楽器のひとつで6本の弦が使われています。大分類としては、生音を箱状のボディーを共鳴器として使用して大きな音にする楽器とピックアップと電気増幅回路を使って音を拡声させる楽器のおおまかにふたつに分類されます。
チューバは管楽器の仲間であり、一般にチューバと呼ばれる楽器は、変ホ調、ヘ調、ハ調の調性を持つものが知られていますこれらのチューバは管弦楽や吹奏楽を演奏するときに独奏から大編成の合奏に至るまで幅広い用途に使われます。