まず最初にSPFの表示はそばかす

まず最初にSPFの表示はそばかす、シミの元である紫外線B派からの日焼けがスタートしてしまう時間を、元々始まる時間からどれだけの時間延長できるかどうかを示しているのです。さらに+に関しても多いものを使っているという人もいるのではないでしょうか。
人の肌は外に出たそのときから日焼けが始まるわけではありません。
多少の個人差があるのですが、おおよそ15分~20分後から日焼けが始まってしまいます。もしも長い時間外でスポーツをする、マリンスポーツをする場合は30以上の商品を使用したほうがよいでしょう。
SPF50以上の日焼け止めも購入できますが、本当にこれらの商品を使わなければならないのは、1日の間ずっと外で何かをするときのみでよいと言えます。つまりおよそ300分後まで延期することができます。
加えて、SPF30だと約10時間後までという意味合いです。
ですので、犬の散歩、近くの店への買い物など普段の生活だけで考えるならSPF15でも十分だと言えるでしょう。
それからPAですが、PAはシワさらにたるみのキッカケとなる紫外線A波をどの程度防止できるかを示しています。
効能はPAの+が1つ~4つまで四段階に分かれており、数が多くなるほど効能も大きくなるのです。