という訳で就寝時間の出来る限り時間前までには

という訳で、就寝時間の出来る限り時間前までにはあげるようにしてください。この月齢になると今までの期間と比較してもっと与えることができる食品数が増えてきます。そして、この頃は子どもも歯茎を使うことで食材をつぶすことが可能になるため、野菜を切る大きさはみじん切りからさいの目ほどへとだんだん大きくしていきましょう。
加えてマヨネーズやお酢、みりんなどの調味料も少しの量なら利用することができます。5倍粥になってしまえば炊飯器を使って料理することが可能になるので楽になります。
もしもう前歯が生えているなら、野菜スティックにして自分でつかんだり、噛み切ったりすることにもチャレンジしてみましょう。
そうして5倍粥に慣れてきたら、次第に水分量を少なくしてゆき軟飯へと移行していきます。
離乳食によって1日あたりの必須栄養素の5割~7割を摂るようになってくるので、主食に加えてミネラル類、タンパク質の3種類ある栄養素をバランスに気をつけてあげるようにしましょう。