その方法は運動することです。活動

その方法は、運動することです。
活動すると、前頭前野が活性化します。
まずは朝起きて、身支度などの行動を起こすことで脳を目覚めさせましょう。
『養生訓』では続いて、行動して代謝をあげることは、前頭前野が活発的になり利口になることにも繋がっていくのです。時間が分からない暗い場所で生活すると、周期が少しずつずれて、1日25時間で生活するようにシフトチェンジすることがわかっています。
それを地球の自転と同じにし、日々24時間にするよう、我々は常に無意識のうちに知識として身に着けているわけです。「概日リズム」という言葉を小耳にはさんだことがありますか?概日リズムとは、おおむね24時間周期を持つ生体リズムのことを示します。この「おおむね」というのが一筋縄ではいかず、本当は、人間の身体は放っておくと25時間周期で生活していくようにできています。
今から「朝活」を始めたいと考えている方、「朝活」に取り掛かったけれど幾度も挫折している方、平気です。
生活時間は自分でコントロールすることができる、ということがきっと伝わったと思います。けれど、それはあくまでも「知識を蓄積させる」のみであり、前頭前野をアクティブにして、プラス思考に考えたり、意思決定を行うのに有効ではありません。
それならば、前頭前野はどうすれば鍛えることができるのでしょうか?